ラーメン「亞呉屋」であごだしどろつけ麺をいただきました

「あご」とは

「亞呉屋」(あごや)というラーメン屋さんに行きました。

こちらでは「あごだし」を使ったラーメンが特徴的ということですが、「あご」とは何かというとトビウオのことだそうで、焼きあごを使ったラーメンをいただくことができます。

(訪問時期:2018年2月)

いただきます

今回は山形駅前店へ行きました。ほかに仙台店もあるとのことです。

どちらも、仙台から山形への高速バスのバス停に近いところにあるので、バスに乗る前に食べてもよし、降りてから食べてもよし、というところですね。

 

というわけで、私は今回はじめての「あご」ということになるのですが、まずこちらは「あごだし中華」です。

見て分かる通りおいしそうなラーメンで、実際においしいのですがあごだしとはどういう感じなのかがわかるラーメンです。

 

そしてこちらが「あごだしどろつけ麺」。

メニュー名の「どろ」が何かというと、このスープがかなり濃厚でどろっとしているのです。

あごだしを思う存分楽しむことができます。

またこのどろっとしたスープと太めの麺でボリュームも抜群。

並を頼んだのですが私はかなりお腹いっぱいになりました。

最後に割りスープもいただけるので、余すところなくいただけます。

 

このどろつけ麺はかなり特徴的なので機会があれば試してみてはいかがでしょうか。

(Yoshi&Rinrin)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − eleven =