山形のご当地パン「たいようパン 直売所」に行ってきました

山形でよく見かけるメーカー「たいようパン」

全国各地に、その土地ならではのパンが売られています。

山形に来て私がよく見かけたのは「たいようパン」というメーカーのパンです。

そのたいようパンの直売所が高畠町にあるということで行ってみました。

(訪問時期:2018年4月)

国道13号線沿いにあります

たいようパン直売所は、国道13号線沿いにあります。

山形市方面から南の方に車で1時間程度走ると、高畠町で突然有料の「米沢南陽道路」が始まるのですが、その直前にあります。

道路からみると、パンの工場と直売所がすぐ近くに並んでいます。

直売所の建物は簡易的な形に見えますが、中にはパンがぎっしり。

惣菜パンとしては、厚焼き玉子や厚切りベーコンがサンドされたパンなど、迫力のあるパンも多く並んでいます。

また、こちらでは「ベタチョコ」という菓子パンが最も有名なようで、ベタチョコの棚にはたくさんのフレーバーが並んでいました。

ベタチョコは、コッペパンを縦方向に切れ込みを入れて開いた状態にしたあと、その切ったところにまさにベタっとチョコを塗り付けたような形のパンです。

それぞれの味によってチョコの色も違ってカラフルです。

お土産購入

というわけで、いろいろあって迷ったのですがパンを3個ほど購入してきました。

先ほど書いた、厚焼き玉子や厚切りベーコンのパンも相当魅力的だったのですが、いろいろ食べてみたいのでちょっとボリュームを抑えてセレクト。

また次回来た時に買おうと思いました。

今回は「とり竜田サンド」(320円)、「焼きカレーパン(チーズ入り)」(140円)、「ベタチョコ(さくらんぼ)」(150円)にしました。

とり竜田は、シンプルなソースから総菜パンらしさを感じました。

カレーパンについては外側のサクサクの衣が特徴的。

そしてベタチョコですが名前の通りというお味でひたすらかなり甘い菓子パンです。惜しみなくチョコが塗られているのはすごいです。何人かで分けて食べるのもいいかと思いました。

お出かけ前に途中で買っていくのもいいかも

国道13号沿いということもあって、寄りやすい場所にあるのでどこかへお出かけするときにお弁当として買っていくのもありかなと思いました。

(Yoshi)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × two =