上山城から街を眺めてきました

城です

山形市の南に隣接する上山(かみのやま)市。
「かみのやま温泉駅」という駅名にもあるように、温泉でも有名ですが上山城というスポットもあります。
あまり歴史には詳しくない私ですが、遠くから見えたので行ってみました。
(訪問時期:2017年2月)

(※あまりうまい写真ではないですがご了承ください!)

お城の中は展示がいっぱい

上山城の中に入ると、中は資料館といった感じになっていて、歴史的な展示物がたくさんでした。
歴史と言っても本当に土器のようなものからあります。

戦国時代とかも詳しくなくて重ね重ね申し訳ないのですが、
私としては昔の地図とか、その時代の人が書いた文字とかを見るのが好きです。
当時の人はどういう暮らしをして、どういうことを感じながら生きていたのかなと思うとなかなか面白いところがあります。これが歴史のロマンというものでしょうか。

展望台の迫力もすごい

上山城の上まで行くと、展望台ということで外に出て一周ぐるりとまわることができました。
これがまた、ガラス越しとかではないですし、そもそも高台にある城のその上なので風も受けたりしてスリルがありました。
展望台からは上山市を一望できます。

 

冬に行ったので真っ白でした。

遠くにはなにかと有名な超高層マンション「スカイタワー41」も吹雪の中にひっそりと見えました。

結構ボリューム感のあるスポットでした。
(Yoshi)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 − one =