改めて韓国風の「道の駅とざわ」に行ってみました

以前は雪が多すぎたので

やたらと韓国風の「道の駅とざわ」に再び行ってきました。

先日は雪が多いときに行ったのですべてを見ることができなかったので、どんな感じなのかその全貌が気になっていたんです。

(訪問時期:2017年11月)

最上川沿いにあります

この道の駅は国道47号にありますが、この道路はずっと最上川に沿っていきます。

ちょうどいい時期だったので、紅葉と最上川を見放題でした。

やっぱり韓国だ

実際に韓国に行ったわけでもないし詳しいわけでもないのですが、なんというかイメージ通りです。

 

 

 

こちらが道の駅の本体(駅舎)のようです。ここだけでもインパクトがあります。

 

「高麗館」という、レストランやお土産物売り場の建物の方には中庭のようなエリアも。

 

 

 

 

お土産も

売っているものも、韓国の食品やいわゆる韓流スター、アイドルのグッズ、さらに本場の韓国の方(と思われる方)がキムチを売っていたりもします。

これほどにインパクトが大きい道の駅はなかなかないのでおもしろいかと思います。

(Yoshi)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + nine =