雪が降る前に月山道路を通って山形市から鶴岡市へドライブ

月山の冬は早い

山形市と鶴岡市の間には「月山」(がっさん)という山があります。

この2市を移動するには、高速道路→月山道路→高速道路というほぼ一直線のルートで行くのが最短なのですが、この月山は雪が降っている時期が長く、さらに真冬の時期の月山道路は吹雪いたり夜暗かったりすると非常にスリルのある道になります。

今年2017年も、10月30日に初雪がすでに降ったということですが、すぐに晴れて雪が無くなったので今のうちに……ということで、もう一度山形市から鶴岡市方面へ行ってみました。

(訪問時期:2017年11月3日)

山々は紅葉シーズン

山形市方面から向かうと、最初の高速道路の終わりのほうでとても見晴らしの良い一直線の場所があります。

橋になっていて大パノラマといったところ。(風があると怖いですが)

山もいい色をしています。

これは年中ある標識だと思いますが、「除雪解放」の標識が。

時間をかけて除雪する除雪車を追い越せるエリアの予告ですね。

これから冬はお世話になることでしょう……。

庄内観光物産館へ

さて、鶴岡市について「鶴岡IC」を下りるとすぐそこに庄内観光物産館があります。

ここにはおいしいものが盛りだくさんなのでぜひ寄っておきたいところ。

 

 

いつもはだいたい「岩海苔」を買うんですが、今回はちょっと趣向を変えて「のり佃煮」にしてみました。(ちなみによく見たら新潟ののりでした)

続いて青森屋へ

こちらも鶴岡ではぜひ行っておきたいお店「青森屋」。

フルーツの生ジュースがまた濃厚でおいしいんです。

今回は、「オレンジ&りんご」というのがあったので早速持ち帰りで注文。

まず、どれくらいの濃厚さかというと、傾けても割とこぼれにくいというレベル。

しかしながら、ドロドロしているかというとそうでもなく飲みやすさは抜群。

オレンジとりんごの組み合わせは初めてでしたが、その酸味と後から感じるリンゴの風味がうまい。

最高です。

あとは、キャラメルバナナのケーキも買ってきました。

こちらはちょっと日持ちしますので持ち帰りも楽々。

こちらはバナナがゴロゴロと入っていますが、バナナと言ってもとても濃密な味がしてとてもおいしいです。

そんなわけで、冬直前の鶴岡市を満喫しました。

(Yoshi&Rinrin)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + 11 =