山形駅から徒歩圏内のそば処「山長」に行ってきました

麺を食べに行こう

山形といえばそばやラーメンなどの麺類が豊富なイメージ。

というわけで、まだ行ったことのない麺類のお店に行ってみようと思って、山形駅から徒歩10分くらいのところにある蕎麦屋さん「山長」に行ってみました。

(訪問時期:2017年10月)

駅前の通りから一本それて

山形駅を出て東の方にまっすぐ歩いていくと、ホテルキャッスルの手前に左側には神社の鳥居が、右側のちょっと奥には公園があるところがあります。

その公園は第二公園というのですが、第二公園を越えたところに山長があります。

いい雰囲気の店構え。

お店の前には駐車場もありました。

落ち着く雰囲気

中もいい感じでした。私が行ったときはテーブル席が埋まっており、座敷の方に座りました。

メニューで迷う

で、麺類、というちょっとぼんやりとしたテーマでお店に入った今回ですが、メニューを見てどれにしようか迷いました。

入店前はちょっとお値段高かったりして……とドキドキしたりもしたのですが、そんなことはなかったです。

山形の蕎麦屋さんはラーメンの種類も豊富なんですよね。

冷たいそばや、サイドメニューなどもいろいろ。

面白かったのが裏メニュー。

文字通り裏メニューでした。

ラーメンにしました

で、今回私たちはラーメンを選びました。

蕎麦屋さんでラーメンを頼むのってなんかちょっとそわそわしますね。

 

まずはフルーツのサービス。これは嬉しい。

というわけで、ノーマルのラーメンが到着。

どこか温かいそばに近い雰囲気を感じるやさしい味でした。うまい。

 

続いて、こちらは思い切った注文かと思いましたが、担々麺。

担々麺にも色々ありますが、ゴマ系のタイプではないです。

味はすっとひいていく辛味が特徴的でした。

あとに残らず、さっぱりとしていました。

 

今回はラーメンにしましたけど、ラーメンを食べると今度は蕎麦が気になってくるところ。

次回はやっぱりそばをいただいてみたいと思いました。

(Yoshi)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 1 =