天童市将棋資料館で将棋を知る

将棋の駒で有名な天童市

天童市将棋資料館に行ってきました。
(訪問時期:2017年2月)

天童市は山形市の北に隣接しています。
将棋の駒の生産で有名ということで、私も天童市の名前は知っていたので気になっていました。
(私は将棋は指せますが、ルールを知っているだけというレベルです。)

それで天童市のどこに行こうかなと思っていったのが
この天童市将棋資料館です。

そもそも天童市のいたるところに将棋がある

将棋資料館は、JR天童駅と同じ建物にあります。
なので電車でのアクセスは抜群なんですが、今回は車で行きました。
駅なので有料ではありますが駐車場もあります。

それで、この資料館に向けて走っていくと、天童市内の至る所で将棋の駒の形を見かけます。
ホテルの看板が駒の形だったりするのはもちろんのこと、油断しているとこれもか!みたいな感じで徹底されているようなところがあります。
(資料館の看板もそうですね。)

資料館の感想

というわけで、資料館に入ってみました。
将棋の駒は小さいですが、それとは反対に内容は濃く感じました。

とくにいろんな種類の駒が並んでいるコーナーではじっくり見るとそれぞれ味わい深さがありました。
例えば文字の部分(黒いところ)を高く盛り上げているタイプもあって、ちょっと駒の見方が変わってきました。

これまた隣接している駅ビル「パルテ」の中に、天童市物産センターというお店が入っていてお土産を買うことができます。
将棋の駒も並んでいたのでついついじっくり見てしまいました。
将棋に少しでも興味のある方はぜひどうぞ。
(Yoshi)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + twelve =