道の駅あさひまちで「引力バーガー」をいただきました

なんとも気になる名前のハンバーガー

朝日町の国道287号沿い、寒河江市と白鷹町の間に位置する「道の駅あさひまち」。

りんご推しの朝日町ですが、ここの道の駅には「引力バーガー」という謎のハンバーガーがあるとのことで食べに行ってみました。

(訪問時期:2017年9月)

りんごが多い

というわけで、道の駅についてみると看板にもりんごが出ています。さすがというところ。

この日は救急の日ということでイベントがあって、駐車場には救急車や消防車が来ていました。

道の駅の建物の中は

産直になっている建物の中は結構なにぎわい。

入り口にはいきなりりんごが多く売られてした。

その他いろいろな加工品などもあって、スーパーにも近い感じがあります。

引力バーガー

それでは、お目当ての引力バーガーです。

引力バーガーは外で売られていました。

メニュー表を見ると「数量限定」とありましたが、問題なく購入できました。(400円)

ここへ来るまでにりんごを随分見てきたもので、「リンゴ→ニュートン→万有引力」で引力バーガーということが想像できましたが、果たしてどのあたりがりんごなのか。

 

包みを開けてみると……

ん?

リンゴのスライスが入っていました。

なるほど。

 

食べてみると、このリンゴとソース効果もあってさっぱりとしたハンバーガーになっていました。

野菜も入っているしヘルシーな印象を受けました。

脂っこくなくさわやかにいただけるハンバーガーです。

道の駅に戻って

ハンバーガーをいただいた後は、産直の方でブドウを購入して帰りました。

リンゴと並んでブドウもたくさんあったので気になりまして。

5房で600円ほどでした。

 

 

あと、一つ書きたいのは、こちらのトイレがとても綺麗だったことです。

なにやらフルーツの香りがして素敵な空間でしたのでぜひ。

(Yoshi)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + eleven =