海鮮、こってり系の麺屋丸文

山形市の北側にあるラーメン屋さん

ラーメンの麺屋丸文(看板は”○”の中に”文”が入っています)に行ってみました。

山形市の様々なイベントが開催される施設、「山形ビッグウィング」に隣接する位置にあります。
(訪問時期:2017年8月)

混雑度高し

実は、1ヶ月くらい前にもお店の前まで行ったのですが、11時半到着にも関わらず、駐車場待ちの車が道路に並んでいたのであきらめたということがありました。(駐車場は10台程度)

それもあって、今回は年には念を入れて、11時開店のところ、5分前の10時55分に到着。

…が、しかし、お店の前には既に10人程度の列が……!
なかなかの人気店ですね。

でも今回はさすがに駐車場は余裕で空いていたので、列に並んで開店と同時に店内に入れました。
なお、開店15分程度で待ちが出る状態に。
(ただしカウンター席はちょこちょこ空いていたので1~2人のグループなら入れそうでした。)

何にしようか迷いましたが

お店の外には「にぼしDX」というメニューの旗があって、メニューを見ると確かにそのにぼしDXが大きく出ています。

この写真以外にも担々麺やスーラータンメンなどなどたくさんメニューがあってどれにしようかと迷いましたが、今回は「丸文ラーメン」(700円)にしてみました。

にぼしDXは「小食の方はご注意!!」とも書かれてあるので、今度超元気な時に頼むかどうか検討します。

丸文ラーメン

というわけでやってきました。

スープを見ると無色でとても透き通っています。
で、スープを飲むとエビが香りました。海鮮系のダシの効いたおいしいスープです。

また、食べ進めていって海苔を食べたところ、海鮮の風味をまた強く感じました。
海苔がすごかったのか、それともスープの香りが海苔で引き立ったのかは不明でしたけど、海苔のうまさをここまで感じるのは珍しいなと思いました。

なお、スープの見た目に反して若干こってり系で食べごたえがありました。
これだとやはりにぼしDXもなかなかな感じではないかと思いました。

中華そば

こちらは「中華そば」(500円)。

リーズナブルながらも香ばしい醤油の風味がすばらしい。

しかもうれしいことにチャーシュー2枚。
このお値段でこのうまさは相当コスパが良いです。

この写真だとちょっと小さめに見えますが、縦長タイプの丼なのでボリューム感も普通にあります。
こちらも若干こってり系のおいしいラーメンでした。
(Yoshi)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 9 =