青森屋の生ジュースの贅沢感がすごい

おいしさの宝庫

鶴岡市の鶴岡駅前にあるフルーツショップ「青森屋」に行ってきました。

なぜ山形県にあるのに青森屋なのかというと、もともと初代の方が青森県からりんごを持ってきたことからはじまったということです。

選りすぐりのフルーツは贈答用に最適ですし、フルーツを使ったスイーツも最高の味です。
(訪問時期:2017年8月)

フルーツショップと思いきやカフェも

お店は2階建てで、1階はフルーツショップですが2階はカフェもあるそうです。

今回はちょっと立ち寄っただけなので、生ジュースとフルーツタルトを持ち帰りで購入しました。

生ジュースは少し時間がかかるので(店内で待たせてもらえます)そのつもりで訪問したほうがいいかと思います。

ケーキ(タルト)は1時間以上の持ち歩きの場合、保冷剤しての持ち運びが推奨されているようでした。保冷バックはお店でも購入することができます。

生ジュースが本当においしい

青森屋の生ジュースは毎回買いますが本当に間違いなくおいしいです!!

今回は大好きなメロンの生ジュースを購入。

これが本当にメロンをそのまま絞ったというような感じで、幸せになるほどメロンを堪能できます。

味もすごく濃いです。

まるでメロンを食べているかのような贅沢なジュースです。

フルーツ屋さんならでのタルト

タルトはシャインマスカットとメロンのタルトを購入。

こちらのタルトはフルーツが本当にどっさり乗っていて、とても贅沢な気持ちになります……。

フルーツがおいしいのはもちろんのこと、クリームやサクサクのタルト生地もフルーツに合っていてとてもおいしいです。

シャインマスカットは高級なのでなかなか食べられないですが、タルトの上でも存在感あるなという感じがしました。

毎日でも食べたいくらい大好きです……。

はじめてのただちゃ豆

今回はたまたま時期という事もあり、お店に並んでいただだちゃ豆も購入しました。

ただちゃ豆は山形の庄内地方名産の豆で、枝豆の一部に属するものということですが、この地方でなければ作ることができないそうです。特に鶴岡市の白山地区が本場とのこと。

お店に行ったのは8月17日でしたが、ちょうど早生のシーズンが終わって、”本豆”が出た初日でした。
お店の人によるとちょうどおいしい時期とのこと。これはラッキー!

普通のスーパーに売っているだだちゃ豆と比べて、新鮮で粒もしっかりしているように見えました。

また、枝豆特有の臭みもなく、どんどん食べられる味でした。とても美味しかったです。

 

店内にはほかにドライフルーツもあって、そちらも美味しそうだったので次訪問した時に試してみたいです。

そして生ジュースとケーキはいつか全種類制覇してみたいですね。そのくらい大好きなお店です!
(Rinrin)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − one =