うまみの強いラーメン屋さん「初代梵天丸」

私の好きなラーメン屋さん

天童市に「初代梵天丸」というラーメン屋さんがあります。

私はこちらのラーメンが好きで何度も通っているんですけど、毎回何を注文しようか迷うくらいにどのメニューもおいしいんです。
前回食べたのがおいしかったのでまた食べたいという気持ちもあるし、他のメニューもどんな感じなのか気になる……。
そんなお店です。
(訪問時期:2017年8月ほか)

お店の外見が特徴的

こちらのラーメン屋さんですけど、初めて行ってみて予想外だったのはお店の外見です。

やけに車がたくさん停まっていることを除けば、遠くからみたら普通の家に見えるし、その場所もなかなか住宅地の細い道を通った先という場所でちょっと不思議な感じがあります。

お店の中から網戸越しに外をみるとこんな感じ。

また、玄関で靴を脱いで入店しますが、中が家っぽさがまたすごい。
「家系ラーメン」という言葉がありますが、こちらは別の意味で家系というところです。

不揃いのテーブルなども正月などに実家に親戚が集まって場所を急ごしらえしたような、そんないい味出しています。
できれば店内の写真も撮りたい感じなんですけど、お客さんがいっぱいだったのでこれが限界でした。

うれしいサービス

店内には漬物などがちょっと置いてあるコーナーがありまして自由にいただけます。

行く度に置いてあるものが結構違ったりしていて面白いです。
5月の下旬ごろにはなんとさくらんぼがあったりしました。
さくらんぼで有名な山形ですが、私が山形に来て初めて食べたさくらんぼは梵天丸でのさくらんぼになりました。

うまみがしっかりとしているつけ麺

さて、肝心のラーメンのほうですが、こちらのお店では大きく分けて「白丸」と「赤丸」の2種類があって、あっさり系だったり豚骨系だったりします。

そのようなところもあって私は本当に毎回迷っていて、いまだに自分の中のベストが決まっていないのですが、暫定1位は「赤丸つけ麺」です。

サイズが大中小ありますが、以下の写真は小サイズ。
思っているよりは麺のボリュームがありました。

このスープがうまいんですよねぇ……。
つけ麺ということで濃いめのスープですが、ただしょっぱいとかではなくてうまみを強く感じるんです。

中にはチャーシューや少し長めのナルトなども入っていて……、思い出していたらまた食べたくなってきました。

ちなみに、「白丸つけ麺」もいただいたことがります。
こちらもまたうまい。実際食べていただきたいんですけど、赤丸と白丸で全然違うのでまた悩ませられます。

ただ、白丸つけ麺に関してはにんにくが強めだったので、この後に予定があるときは気を付ける必要があります。

ラーメンも迷う

で、肝心のラーメンですけどこちらは白丸塩中華。

さっぱり感があるおいしいラーメンですけど、こちらもうまみがしっかりとしています。
梵天丸のラーメンは全体的に出汁が効いているような感じがあります。

ちなみに、こちらの白丸塩中華は写真で見るとちょっとシンプルに見えますが、550円というエントリーモデルです。
とても満足できる一品ですが、さらに具がほしいときはまた別のメニューを迷ってみてはいかがでしょうか。
(Yoshi)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × three =