クラゲと夏の思い出を。加茂水族館に行ってきました。

幻想的なクラゲの水族館です

加茂水族館は鶴岡市にあり、クラゲ展示種類世界一の水族館だそうです。

以前は入館者数も減っていたそうですが、クラゲの展示を中心とし始めてからまた盛況になり始めたということ。
クラゲがこんなにいるのが珍しいという事もありますし、そのクラゲがきれいでロマンチックだということで是非行きたいと思い訪問しました。

場所は鶴岡インターから15分程度。日本海沿いにあります。
駐車場は多くあるんですけど、駐車場が縦長で、混雑しているとどんどん水族館から離れたところへ駐車することになります。
行くならば混雑が少なさそうな早朝などが良いかもしれません。
(訪問時期2017年7月)

 

不思議な気分になる展示

「クラネタリウム」というコーナーにて、様々な種類のクラゲを見ることができます。

バーのような看板も。

ネーミングがおもしろいですね。

 

ゆらゆら、ふわふわしているクラゲを見ていると、なんとも癒されてうっとりした気持ちになります。

私たちが行った日は土曜日だったので、クラゲコーナーは列になりかなり混んでいました。
でも、脇にあるクラゲを見ながら進むことができるので、ゆっくり見る時間があるならいいんじゃないかなと思います。
急いで見たい場合は開館後すぐに見ることをおすすめします。

 

圧巻!クラゲドリームシアター

クラネタリウムの中には、約5メートルの大きな丸い水槽に2000匹のミズクラゲが泳ぐ、「クラゲドリームシアター」があります。よくパンフレットなどにも載っているスポットです。

ほの暗い水槽の中に多くのクラゲが自由に泳いでいて、とても美しかったですね。

この場所に足を止める人や、ずっとクラゲに見入っている人などが多くいました。

 

クラゲのほかにもかわいい魚が楽しめます

クラゲ以外にも、アシカのショーや地元の淡水魚・海水魚なども見ることができます。

珍しいところではウミネコのえさやりもできるとか。
海風を感じながら外に出るのは解放感もあってよかったです。

 

レストランや売店もクラゲ推し!

売店はクラゲグッズが満載です。
かわいいぬいぐるみや美味しそうなお菓子など、お土産には困らないと思います。

今回行きませんでしたが、レストランもクラゲを使った料理がたくさんあるということ。
話のタネに食べてくればよかったかな……と、後悔しています。

全体的に新しく、おしゃれな雰囲気で充実した時間を過ごせました。
子供が喜びそうなコーナーも多くありましたし、雰囲気がいいのでカップルで来るのも良さそう。
車いすのお年寄りの方も見かけましたが、ゆっくり見て回れるので楽しそうでした。

どんな世代の方と来ても、いい思い出を作れそうです。
(Rinrin)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + nineteen =