さわやかに夏の坂を滑り降りる!蔵王スーパースライダー

爽やかな風を感じに……

蔵王に行った際に、スーパースライダーに乗ってきました。

冬期はスキー場として利用している斜面を、自分で運転するスライダーで駆け下りる事ができます。

思いの外楽しかったので、子供だけでなく大人も楽しめると思います。
(訪問時期:2017年8月)

実は念願の訪問

ゴールデンウィークの直前に蔵王に来たことがあったのですが、その時このスライダーの案内を見かけてぜひやってみたいと思っていました。
でも、その時はまだシーズン前だったのでできず(雪が溶けてないと乗れないとかあるみたいです)持ち越し。

今回満を持して乗ることになったのです。

ちなみに、場所がちょっとわかりづらいので注意。
蔵王ベースセンタージュピア」という建物があるのですが、その隣のロープウェイの建物でやっているのかと思いきや、さらにその建物の裏でやっています。

夏ということで、ジュピアもロープウェイもほとんど閉鎖されていて、一見スーパースライダーも休み?!っていう感じに見えますが、そこから先の砂利道の方へ行くとすぐ見えます。(危うく、休みかと思って帰りかけました。)

なお、最寄りトイレはそのジュピアを案内されたのであらかじめ寄っていきましょう。

スーパースライダーへ

まず、料金ですがリフトとセットのスライダー券は550円でした。
下のリフト乗り場で料金を払うとセットになった券がもらえます。

はじめはリフトに乗車

一人乗りのリフトに乗って、斜面の上まで行きます。
リフトは苦手だったので不安でしたが、あまり高いところまで上がらないように設計されたものだったので(斜面に沿う感じというか)、怖くありませんでした。小さい子供でも大丈夫だと思います。

いよいよスライダーに

リフトを降りたらスライダー乗り場にて、基本的なスライダーの説明を受けます。

スライダーは、ソリのような形で足の間にレバーが1本あります。
これを前に倒すと加速、手前に倒すとブレーキがかかるというもの。

基本的に自分で操作するものとなりますので、きちんと説明を聞かないと危険ですね。

 

説明を受けてブレーキの練習をしたら、あとはスライダーで一気に駆け下ります。

結構斜面の角度があるように見えます。

それなりにスピードもでるので、気分爽快で楽しかったです。

怖い場合や小さい子供でもブレーキをかけながら行けば問題なさそう。実際私もカーブなどでかなり慎重にブレーキを使ってしまいました。

次に行く時にはできるだけブレーキを使わずに、早いスピードにも挑戦してみたいです。
シンプルな遊び場ですが、値段も安いのでまた行きたいと思いました。
(Rinrin)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =