山形花笠まつりを初めて見てきました

東北の夏祭りの一つ

夏ですね。
東北では各県で祭りが開催される、にぎわう時期です。

山形にきた私としてはぜひとも山形の祭り「花笠まつり」をみたいと思っていました。

さっそくですけど、昨日見てきました。
8月5日~7日の3日間開催ということで、昨日は初日です。
(訪問時期:2017年8月5日)

開催前からいい感じ

さて、花笠まつりを行う場所ですが、山形駅方面から市役所の方へまっすぐに伸びる道路がありまして、その道路、約1.2kmがコースになっていました。

で、たぶん2,3週間前からだったと思いますけど、そのコース沿いにはカラフルな提灯がつけられていました。

夜暗くなってくると点灯もしていて、まだ提灯以外は何もなかったんですけどそれでも、あー、夏だなぁという良い雰囲気がありました。

そして本番

というわけで、昨日です。

まず、何時くらいにやるのかも把握していなかったんですけど、18:00~21:45ということで夕方から夜にかけてですね。
暑い山形ですけど、涼しくなってくるいい時間だと思います。

で、コースのスタート地点の方から行ってみたんですけど、ものすごいにぎわい!

前の週とかとは比べ物にならないくらいたくさんの人が集まっていました。

これもまた、祭りっぽさが出ていていいですね。

もう一つ人の多さでいうと踊り手の方の人数もすごいと思いました。

人でできているお祭り、という印象を受けました。

 

踊りの方は囃子に合わせて花笠を使った動きをしながら歩いていきます。

なんというか盆踊り系といいますが、穏やかなお祭りでした。

 

が、この踊りにもパターンというかいくつかの種類があって、激しいタイプだと花笠をくるくる回したりするのでこれもまた見どころ。

踊りを楽しむというお祭りかなと思いました。

で、花笠とはこんな感じです。

いい感じのモデルがいらっしゃったので写真を撮らせていただきました。

 

(Yoshi)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 5 =