キツネ、キツネ、そしてキツネの、宮城蔵王キツネ村

かわいいキツネを見に……

山形からちょっと足を延ばして宮城県までキツネを見に行ってきました。
とはいえ、山形市からなら1時間~1時間30分くらいで行けるところにあります。
かなり近くで見ることができるので、かわいい動物好きならおすすめです! 無防備に寝転んでいるキツネにキュンキュンします。
(訪問時期2017年4月)

世界的にも珍しい施設のよう

キツネが放し飼いになっていてその中を自由にあるける施設なのですが、こういうところはなかなか珍しいようです。
ただ、キツネがびっくりしないように入り口でわりと厳重な説明を受けます。服装にも注意があるので(黒のタイツやひらひらしたスカートなどは要注意)行く前に公式ホームページなどをチェックしたほうがよさそうです。
宮城蔵王キツネ村公式ホームページ

また、キツネに付く寄生虫エキノコックスについては対策をきちんとしているようなので安心です。

そこらじゅうがキツネだらけ

一歩中に足を踏み入れると、その辺にたくさんのキツネがいてとてもかわいいです。
眠っている姿を見るとよく絵に描かれるような糸目になっていて、感動してしまいました。

餌付けの体験などもできます

餌を買うと、餌やり場でキツネにあげることができます。

餌をねだって集まってくるキツネがとてもかわいいです。時には餌の奪い合いで喧嘩がはじまったりしていましたが、次々に餌が落ちてくるので、すぐに餌取りに戻っていました。

だっこ体験もできるようです

今回は時間の都合でできませんでしたが、小さいキツネをだっこすることもできるみたいです。次はぜひやりたいですね。

売店もおもしろい

売店にはかわいいキツネのグッズがたくさん売っています。お菓子やぬいぐるみ、キーホルダーなど目移りするくらいありました(アニメとのコラボグッズのようなもの?もみかけました)。お土産には困らないと思います。
ちなみに入場チケットも写真入りでかわいい!これだけでもいい記念になります。

(Rinrin)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 19 =