霞城公園でお花見

なかなかのお花見スポットでした

お花見ができる場所を探していて、霞城公園がよさそうだということで行ってみることにしました。
公園内には約1500本の桜が咲いているそうで、見ごたえのあるスポットでした。
(訪問時期2017年4月)

一番のメリットは行きやすさ

何より、霞城公園は山形駅から歩いて行ける距離なので、アクセスが抜群です。
花見の後もすぐに町中に出ることができますので、物足りない場合はお茶をしたり居酒屋に行ったりという事もできそう。お店も少しあるけばたくさんあるので買い物をしてから花見にいけるのも便利です。

シーズンには出店などの出店も

私たちが行ったのはちょうど満開の時期だったので、公園内にたくさんの出店が出ていました。手ぶらで行ったのですが、食べ物や飲み物には困らないなという感じです。
お店で売っている飲食物の値段もお手頃で、蕎麦などお腹にたまるものもありました。
玉こんにゃくやお団子など手が汚れない食べ物も売っていたので、ちょっとしたデートで寄るのもよさそうです。
もちろん、レジャーシートを敷いてお花見ができるスペースもあります。

いっしょに観光も楽しめる

もともと山形城の跡地にできた公園なので、城跡などを見学することもできます。
ゆかりの銅像等もありました。

周辺には山形市郷土館、山形県立博物館、山形美術館、最上義光歴史館などもあるとか。私もまだ行ったことがないのでいつか行ってみたいと思います。

夜には桜がライトアップされていてとても美しいということなので、来年は夜に行ってみたいと思います。
(Rinrin)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − 8 =