人間将棋の会場、舞鶴山に行ってみました

あの人間将棋の会場です。

山形と言えばこれまた有名な「人間将棋」というイベントがありますが、これは山形県天童市で春、桜の時期に開催されています。
というわけで、せっかく山形に来たからにはちょっと行ってみたいなと思っていました。が……、
(訪問時期:2017年4月)

2017年の人間将棋は混雑が

今年の人間将棋は、映画「3月のライオン」とのコラボ的な感じで出演者によるトークショーなどが行われるというスタイル。
「3月のライオン」も将棋だし、天童市ともかかわりのあるストーリーなんですね。
そんなわけで、いつもに増して混雑するという情報を聞いていたので人間将棋を観に行くのは見送りました。
(実際、大混雑で入山規制とかもあったとか)

しかしながら、やっぱりどんなものが気になるということで、人間将棋の前の週に行ってみました。

将棋盤は山の上

この舞鶴山は、お手頃なサイズの山になっていて、車でも上まで行けます。
それも山の下から10分とかはかからないくらいです。

それで、上まで行きますと駐車場があって、公園が広がっています。
そして、その中に将棋盤がありました。

将棋盤はどういうものかと思っていたら、素材は石(コンクリート?)で常設されていました。
人間将棋の前週は残念ながら囲いがあって立ち入り禁止になっていましたが、後日また行ってみたところ開放されていました。

思わず自分もマス目に入って記念写真を撮りたくなるスポット。

桜を見るのにもよさそう

私が行ったときはちょっとタイミングが合わなかったのですが、この舞鶴山には桜の木がたくさん。
お花見にもよさそうです。
(人間将棋も天童桜まつりの一部、ということのようです。)

天童市を一望

舞鶴山には天童市を一望できるところもありまして、こういう街なのか~という感じで眺めることができます。
天童市の街のすぐそばなのに山の上ということで、近いけど遠いようなそんな不思議な感じがあります。

自然も感じられて気持ちのいいところでした。
(Yoshi)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =